Show simple item record

dc.contributor.advisor吴素兰
dc.contributor.author钟荣英
dc.date.accessioned2016-02-23T01:28:25Z
dc.date.available2016-02-23T01:28:25Z
dc.date.issued2015-12-25 15:25:19.0
dc.identifier.urihttps://dspace.xmu.edu.cn/handle/2288/97456
dc.description.abstract随着冯梦龙的中国明代白话小说“三言”传入日本,赋予了日本人新的小说观,促成了新的文学种类“初期读本”的形成。早期读本作者都贺庭钟所著的《英草纸》、《繁野话》与“三言”的渊源关系,早已引起相关领域研究者的关注。关于两者之间的影响关系的研究成果为数不少,但是逐篇详细论述的研究尚未被涉及。 本论文从文本比较的视角,以日本江户时期读本作家都贺庭钟的初期读本作品《英草纸》、《繁野话》为研究对象,旨在研究这两部作品与中国明朝时期的白话小说“三言”之间的影响关系。本论文主要从故事发生的时代、场所、出场人物的姓名、文章的结构、主题等角度出发,探明都贺庭钟在创作读本作品时,针对原文的“三言”在文章的构成上作了...
dc.description.abstract馮夢龍著の“三言”という中国明代の白話小説の日本への伝入は、日本人に新しい小説観を与え、初期読本の成立を見るに至った。読本の先駆者として都賀庭鐘の『英草紙』、『繁野話』と“三言”との受容関係をめぐり、各方面の研究者の関心を集めるようになって久しい。その中に、読本と“三言”との関係に関連する研究は多く存在しているが、篇ごとに詳細に論じたものが少ないのが現状である。 本稿はテキストの比較の立場から、江戸時代の読本作家の都賀庭鐘の前期読本作品『英草紙』、『繁野話』を研究の対象とし、研究の目標はこの二つの作品と中国の明の時代の白話小説“三言”との受容関係にある。そして、本稿において異同を検討する対象は、主に作品の各話における物語の発生時代と場所、登場人物の名前を含み、文章の構成、主題である。これらを論述することにより、都賀庭鐘は読本作品を創作する際、原話である“三言”の構成を如何なる改変し、ま...
dc.language.isozh_CN
dc.relation.urihttps://catalog.xmu.edu.cn/opac/openlink.php?strText=47718&doctype=ALL&strSearchType=callno
dc.source.urihttps://etd.xmu.edu.cn/detail.asp?serial=49346
dc.subject都賀庭鐘 前期読本 構成 主題 特色
dc.subject都贺庭钟 初期读本 结构 主题 特色
dc.title都贺庭钟的初期读本作品与白话小说“三言”的受容关系-以《英草纸》、《繁野话》为例
dc.title.alternative都賀庭鐘の前期読本における白話小説“三言”の受容――『英草紙』、『繁野話』を中心に
dc.typethesis
dc.date.replied2015-05-15
dc.description.note学位:文学硕士
dc.description.note院系专业:外文学院_日语语言文学
dc.description.note学号:12220121152542


Files in this item

Thumbnail

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record